現代佛師による図像抄 Wii LOVE BUDDHIST IMAGE

Yd_kumbhira1.jpgYd_kumbhira1.jpg

 ク ラ ス : 薬師如来十二神将
 真   言 : オン クビラ ソワカ
 種   子 : yu
 三昧耶形: 宝直刀
 御 利 益 :薬師如来を信奉する衆生を障碍より見守る程度のご利益

 仏界は東方に在する薬師瑠璃光浄土の北西に住す。
 薬師三尊を信奉し、薬師経を唱うる衆生を守護する薬師十二神将のうちの一神。

 善化の際に弥勒菩薩と契約を結び、菩薩にとっては人間の召喚修法なしで現界するための依り代となり、また宮毘羅大将にとっては菩薩より恒久的な護法力供給を受ける相互依存の関係にある。

 宮毘羅衆にはかつて16の族衆が存在していたが、現在では「イガ」と「コウカ」、二つの族衆のみとなっている。  
 普段は衆生の姿に変化し、閻浮提での情報を探る一方、薬師如来より夢告が下ると戦場やその後方へ出向き、工作活動を行う。

 優れた運動能力を持ち、人間(100mを約10秒、時速36kmと換算)の1万2千倍を超える速さで、一時間の内に3125由旬(4万5000km)を走ることができる。脚力にも優れ、1由旬(14.4km)の高さならば助走なしに跳び越えられる。また、腕力もかなり強く、男尊で2000万カルシャパナ(70t)以上、女尊でも1400万~1700万カルシャパナ(50~60t)あるものを持ち上げることができるとされる。
 水が苦手ではあるが、かなづちではなく、犬かきならば得意

 内在能力として、NOS※1 を持ち、BGVPR12(バグヴプール12)※2 を吸収することで動体時に、通常の約247.5 %の身体能力を得る特性を有する。NOSの方式において、「イガ」はダイレクトポートと呼ばれる注射器に似た金剛器にて体内に直接注入する方式を採り、「コウカ」はウエットショットと呼ばれる経口にて吸入する方式を採る。この能力から「ナイトストーカーズ」(Nightstalkers Special Operations Regiment)と呼ばれることがある。

 常に神経質で警戒心が強い神衆であるため、衆生の前に本来の姿を見せることははまずない。宮毘羅大将が十二神将の合議に際して現われるくらいであり、宮毘羅衆の姿が実際にどうであるのかは定かではない。
 「コウカ」衆は比較的、社交的であり、閻浮提での活動の際にも手妻師(マジシャン 手品師)として顕現し、衆生を楽しませる場合があるとされる。また、宮毘羅衆の中でも薬種の扱いに長けるとされ、病気平癒、癌封じなどの祈願を個別にするとよい。
 逆に「イガ」衆は非常に冷徹な側面を持ち、衆生とは浄財以上の関わりを持たないとされる。

 供物には根菜などの野菜、果物を好む。
 幼少時は薄い黄褐色の髪をしており、濃い茶褐色の髪と混じることで縞模様に見える。このため、ウリ坊と呼ばれる(瓜に似ていることから)。
 宮毘羅衆については、その性質上、不明な点が多い
 歴代の宮毘羅大将の中では宮毘羅三尊といわれるヴェノム、マキシマイザー、モーテックの尊名がかろうじて知られる

 ※1 NOS:「Night-raid Overdrive System ナイトレイド・オーバードライブ・システム」の略。猪突猛進」と呼ばれることもある
 ※2 薬師如来の万能薬。天部神が使用する際には体組織を100パーセント活性化させる。塩基変換であらゆる化合物となる。『薬師瑠璃光如来本願功徳経』には当初、閻浮提で調合可能な、膨大な化学物質の調合方法が記されていたといわれるが、現在では亡失してしまっている。これは、御仏の智慧の具象がかえって衆生の心に執着を生む結果となったため、薬師如来により消失せしめられたといわれる。

(尊像出典:『薬師瑠璃光如来本願功徳経』)