現代佛師による図像抄 Wii LOVE BUDDHIST IMAGE

Yd_anila.jpg

 ク ラ ス : 薬師如来十二神将
 真   言 : オン アニラ ソワカ
 種   子 : hrīḥ
 三昧耶形: 七支剣
 御 利 益 :薬師如来を信奉する衆生を障碍より見守る程度のご利益

 仏界は東方に在する薬師瑠璃光浄土の南西に住す。
 薬師三尊を信奉し、薬師経を唱うる衆生を守護する薬師十二神将のうちの一神。

 善化の際に如意輪観音と契約を結び、観音にとっては人間の召喚修法なしで現界するための依り代となり、また頞儞羅大将にとっては観音より恒久的な護法力供給を受ける相互依存の関係にある。

 肌蜂蜜にして玉蜀黍に輝き、髪菜花にして羅紗に棚引き、ラセン角※1とアモン角※2の両方を有する。両臂にて七支剣を持つ。
 優れた聴力を持つが、視力については限定的な能力を持つ。瞳孔が水平に細く(平晴眼)、優れた広域把握視野を持っている。視野角は270~320°で、頭を動かさずに自分の背後を見ることができる。しかし、空間把握能力が低いため、戦闘時の動作範囲は狭い。傍目にはおっかなびっくり剣を振り回しているようにしか見えない。
 基本的に暗所恐怖症・閉所恐怖症であり、暗いところから明るいところに移動したがる傾向にある。「暗いよぉ~狭いよぉ~怖いよぉ~」が口癖。
 内在能力として、周囲の出来事を一度見ただけで記憶する能力と、相手の表情から心理状態を正確に把握する能力を持つ。ゆえに細かいことが気になり、他者に対して異常なまでに気を使うことが多い。
 大食漢だが、ダイエタリー・ヴィーガンに属する。食べることに貪欲であり、食べ物を御供物に持ってくる衆生の願いは絶対に叶えてくれる。
 好きな食べものはトウモロコシ。ほしいものはウールマーク。ライバルはカシミヤ(山羊)。

 40歳(人間換算で3歳)になるまでに歯が生え揃う。前歯は年に2本ずつ生えるため、頞儞羅大将の年齢を前歯の数で知ることができるが、それを知ろうとすれば知る前に七支刀によって首が飛んでいるはず、乙女の年齢は神といえどもヒミツ。前歯は年齢を重ねるにつれ失われるため、これにより食事が困難となる。結果、健康を妨げることとなり、通常400歳(人間換算で30歳)を過ぎると後継者が大将格を務める世代交代が起こる。
 頞儞羅衆の平均寿命は1000年から1200年であるが、2000年を生きるものもいる。※3

 頞儞羅衆は非常に群れたがる性質をもち、仲間からはぐれると強いストレスを受ける。しかしながら、それゆえに強固な結束力を持ち、また大将に従う傾向がとても強いため、頞儞羅衆七千の戦力は各眷属の中でも最強の部類に属すると噂される。
 もっとも、頞儞羅衆にとって戦闘行動の基本は単純に危険から逃げ出すことである。それが叶わないとなったとき、ようやく突撃からの正面突破を目論むが、それも逃走行動のひとつである。ただし、この突撃時に攻城戦で使用する頞儞羅衆特有の破城槌を出してくるため、無用な挑発は危険である。
 ストレスに直面すると、すぐにパニックに陥り逃げ出すので、あまりお願いごとをたくさん頼むのは避けた方がよい。

 歴代の頞儞羅大将の中では剣聖アルガリ、剣仙ムフロンが二強と呼ばれる。
 また、頞儞羅十神王として、アイスランディック、アラゴネ、イースト・フリージャン、コーカシアン、サフォーク、シャロレー、チェビオット、テクセル、メリノ、ロムニーが挙げられ、名将として讃えられたコリデール、ドライスデール、アワシ、カラクル、その子アストラカン、ツァン(蔵)、ハン(寒)が頞儞羅七大将として挙げられる。

 ※1 ラセン角:角自体の形状は螺旋だが直線的に伸びた角、「ガンダム」のブレードアンテナのようにV字に伸びる。
 ※2 アモン角:渦巻き状に丸く成長する角、羊の角としてよくイメージされるのはこちら。
 ※3 天部神の平均寿命は500歳であるため、平均でもその倍、長寿の場合は4倍を生きることになる。

(尊像出典:『薬師瑠璃光如来本願功徳経』)