現代佛師による図像抄 Wii LOVE BUDDHIST IMAGE


भैषज्यगुरुवैडूर्यप्रभाराज Bhaiṣajyaguruvaiḍūryaprabhārāja

bhaisajyaguru.jpg

尊像

13_04_12b.jpg
仏像図彙所収

尊像在所

* 薬師如来坐像 - 教王護国寺(東寺) 金堂(京都府):重要文化財

 ク ラ ス : 東方浄土瑠璃光世界教主大醫王
 真   言 : オン コロコロ センダリ マトウギ ソワカ
 種   子 : bhai
 三昧耶形: 薬壺
 印   契 : 施無畏印
 御 利 益 :衆生万民の心身万難を排し、寿徳円満ならしめる絶対的御利益

 仏界は東方浄土に在する薬師瑠璃光世界に住す。
 衆生の祈願を十二の大願に分類、現世利益として成就せしむる。 主に病苦を快癒させるところから、大醫(医)王とも称される。
 総身瑠璃色の光厳に包まれ、夜明け前の光明にも似たり。 右臂を施無畏印にて上揚し、左臂は与願印にて腿上に薬壺(やっこ)を捧ぐ。
 裳懸座にて坐形を取る。

 瑠璃光菩薩時代、釈迦如来、大日如来の真理をリバース・エンジニアリングによってソースコード化し、十二誓願としてアセンブルしている。
 また、十二誓願は十二神将の形でコンパイルされているとされている。
 しかしながら、十二神将にはメタ構造が存在するとされ、十二神将自身が十二誓願のインタプリタであると同時に、コンパイルされた十二誓願をインストールされ、それを佛理的実行するための自動人形であるといわれている。

 すなわち、
 相好具足(瑠璃光により衆生の仏性を動作せしめる)
 光明照被(瑠璃光により衆生の諸願を自動実行せしめる)
 所求満足(得た仏性を半永久動作せしめる)
 安立大乗(OSバージョンアップも永年保証)
 持戒清浄(破戒活動を促すクラッキングウイルスも完全除去)
 諸根完具(生来の障碍・病気など身体的苦痛を寛解せしめるパッチ提供)
 除病安楽(薬師如来御教主による完全サポート)
 転女成仏(成仏するために必要であれば男の娘、ふ〇なりにも対応します)
 去邪趣正(得菩提を邪魔するウイルス検知のためのサーチエンジンも頻回にアップデート)
 息災離苦(十二神将による現世災難・苦悩除去も完全サポート)
 飢渇飽満(完全無料、課金なし)
 荘厳豊満(あなた自身のアバターも用意、お好きな装備で自由に荘厳)

 菩薩時代に誓願したゆえ、如来の御利益としては珍しい具体的な現世利益を逐一、継承している。
 しかしながら、これら誓願のリバース効果を用いた修法も存在し、いわゆる咒詛として用いられることもある。

 また、薬師如来には六仏というホーム・エディションが存在し、それぞれが瑠璃光世界の下位互換浄土として、利益の補助サポートを行っている。
 息災、増益祈願の修法本尊とされることが多い。

 すなわち、
 光勝世界の善名称吉祥如来(ぜんみょうしょうきっしょうにょらい)
 妙宝世界の宝月智厳光音自在王如来(ほうがつちごんこうおんじざいおうにょらい)
 円満香積世界の金色宝光妙行成就如来(こんじきほうこうみょうぎょうじょうじゅにょらい)
 無憂世界の無憂最勝吉祥如来(むうさいしょうきっしょうにょらい)
 法幢世界の法海雷音如来 (ほうかいらいおんにょらい)
 善住宝海世界の法海勝慧遊戯神通如来(ほうかいしょうえゆげじんづうにょらい)

 最後に薬師瑠璃光如来を含め、七仏薬師と称する(『薬師瑠璃光七仏本願功徳経』)

 仏像、仏画のほか、数々の時代を通して、薬師浄土変(瑠璃光世界の様子を写実的に表現したジオラマ模型)の作例も多く見られる。
 『Hobby Johdo』誌上での作例公開、ジオラマコンテストなどにより、浄土変の作成が一大ブームとなったときがある。

(尊像出典:『薬師瑠璃光如来本願功徳経』)