現代佛師による図像抄 Wii LOVE BUDDHIST IMAGE

HOME > red book > MRBP board

A shuin is an autograph and a seal (stamp) given to worshippers to Buddhist temples (Shinto shrines) in Japan. The autographs and seals are often collected in books called shuinchō that are sold at temples (shrines).
The shuin is different from a commemorative stamp. When we want to get it, we need to worship a principal image in first. If you cannot guarantee that you will worship a principal image despite your creed, you should never be allowed to collect the Buddhist plume by yourself.
Please place emphasis on your creed and others' one.

朱印[しゅいん]とは、寺院(神社)において、納経、あるいは参拝した証として参拝者に授けられる寺名印、本尊種子などの紋印、および本尊・堂名、寺(社)名などの墨書を総して言う。
そして、それら朱印は「朱印帳」と呼ばれる折巻書(屏風折の帳書)に押印・揮毫されるのが通例である。
本来の集授意義が参拝もしくは納経の証であるため、多くは「御朱印(ごしゅいん)」「御朱印帳(ごしゅいんちょう)」の尊称を以て呼称される。

"Red Book Project"とは、御朱印を集める楽しさ、自ら儀軌・図像抄を作る楽しみを知っていただこうと考え、提案するものです。御朱印集授は、その場に赴かなければ手に入れることができないという、ある種の制約があり、また期間限定で、そのときにしか手に入らないものもあります。
さらに御朱印はほぼすべてが手書きであり、筆の運びや墨の具合など、書く人、書くときにより、同じものは一つとして存在しないという深い味わいがあります。まさに一期一会。

また、集授のためには、まず、どこのお寺でどのような朱印が手に入るのか、場合によっては、いつ手に入るのかまで調べなければなりません。さらに、自身の御朱印帳の中に、どのような順番で頂くか、複数冊に分けている場合はどの御朱印帳に頂くかなど、先々の"編集内容"についても考えなければなりません。
この過程で仏像について調べる、お寺について調べる、その場所を知らなければなりませんので、地理についても調べるというインプットが起こり得ます。
そして授印のために出かけ、無事に頂いてくるというアウトプットを済ませた後、弊舎の御真影札(おみえふだ)を並べて貼っていただくことで、また一尊、我が元に集った至福に萌える、では次なる尊は、お寺はという楽しみのサイクルを実感していただきたいと、そう考えたわけなのです。
ここには、様々な場所に行き、新たな出会い(発見)を自ら求めるという積極的な楽しみ方があり、御朱印を手に入れた帰り道はそれを眺めながら満たされた気分になります。
わかりやすく申し上げるなら「ポ○モンゲットだぜ」的な何か、みたいな感じでしょうか。
不謹慎と思うなかれ。人の信条、心情は様々。何事も同じこと、何に対しても敬意さえ忘れなければ、特定の宗派に属する身でないならば、自らの楽しさに従えば良いのではないかと思うのです。
ならばこう考えましょう。参拝するごとに御仏の御加護をゲットする。似たような感じがしませんか?

そのような楽しさとは逆に、自分の情弱のために期間限定の御朱印を手に入れ逃したと知ったときは非常に悔しい思いをします。来月こそは来年こそはと思えればまだ良し。
ところが、この世界は時間の流れが数十年数百年ということも珍しくなく、また御朱印はプレミア価格であれば手に入るという代物でもありません。ときには自分が生きているうちに手に入るか分からないようなもの、絶対に手に入らないであろうハナから諦めなければならないというものもあり、集授のためにはまさに悲喜こもごも。

「戦わずして未来を望むな」とは毘沙門天高座下の御言葉ですが、集授のためには自ら動かねばならず、私自身、こうして仏像擬人化などと同人活動を行っているのも、待望していた『萌え事典』で「仏様編」が出ず、ならば自分で始めようと思い立ってのことでした。
また今回、弊舎的御朱印のススメを提案するのも、「どうして霊場参拝には御本尊の御真影札があるのに、通常の朱印の場合はないのだろうか?やはりビジュアルがあれば見ごたえもあり、どういう仏様だろうと興味を持ってもらえるかもしれないのに」と考え、ならば自分で始めようと思い立ったからでした。
しかしながら、今回の形を実現するまでの環境が整っておらず、構想2年、3年目にしてようやく実現させることができました。その間に手に入れられなかった御朱印はいくつもあり、二度と手に入らないものを考えると残念でなりません。ですが、自分がやりたかったことが実現できたことには非常に喜びを感じており、これもイラストレーターのみなさまがご協力くださらなければ、あり得ないことでした。

これらは人生の縮図であり、何ものも自ら行動しなければ手に入らない、そう思ってのことです。
自ら行動して起こした結果は、どういうものであろうとも充実感が待っており、すばらしいものであったと実感しています。今の弊舎は私自身が小規模ながらも行動を起こしたことにより、多くのイラストレーター様、スペースに訪れてくださる方たちに支えられるという結果を与えられました。
その私自身が感じている充実感を少しでも共有したいという思いから、新たに始めたのが朱印集めです。

イベント会場に御朱印帳を持って来ていただければ、弊舎御真影札は無償で、お渡しいたします。
さあ、今こそ書を捨てよう、いやいや、書は捨ててはいけません。書を持って寺に出よう。

御朱印帳を持って来て下さる方、お待ち申し上げます。
ご一緒に集めてみませんか?

佛刀舎主管

Gather the Red Insignias of Buddha Sabaoth-

実際の御朱印と御朱印帳

書芸術と御利益の集大成

本来の御朱印群

下図が本来の御朱印を集めた御朱印帳です。全面にびっしりと配された御朱印群、白地に墨黒と朱赤で彩られた書面は、非常に美しいです(御朱印帳により紙面の色が異なる場合があります(白もしくはクリーム色)。
P2090315.JPG
これはこれで美しいのですが、せっかく御本尊名を入れていただいたわけなので、御本尊のお姿もともに眺めたくはないですか?



P2170333.JPG

御真影札を並べれば、どんな仏様かも一目瞭然

そこで弊舎提案の御朱印帳です(笑 図のように御本尊名の記されている御朱印と並べても、あるいは御朱印の裏に貼っても、もしくは別に集めても、弊舎御真影札の集め方は工夫次第。これはいわば"自ら作る仏像図鑑"とも言えるのです。イベント時、弊舎スペースに御朱印帳さえ持ってきていただければ、お渡しいたします。なくなり次第、その御真影札の配布は終了となります。

P2120328.JPGご希望の方には御朱印帳上部に"Buddha Images"の見出し印を入れさせていただきます。

御真影札お渡しの規則

2014.03.10

御朱印帳をご提示いただければ、毘盧遮那佛、不空羂索観音の御真影札を、お渡しいたします。この際の御朱印帳は無印、有印いずれの状態のものでもかまいません。これから始められる方は応援いたします。すでにご経験の長い方には、お教え願えれば。ぜひ、ご一緒に楽しみましょう。

howtoread_RB.jpg

mahavairocana_toshodaiji.jpg

如来部

Get the red insignias of the Omega grace.

御朱印ページへLinkIcon

Rn_amoghapaza_todaiji.jpg

菩薩部

Get the red insignias of the Alpha grace.

御朱印ページへLinkIcon

100x148_sticker_tate-west.jpg

明王部

Get the red insignias of the Hammer.

御朱印ページへLinkIcon

100x148_sticker_tate-east.jpg

天部

Get the red insignias of the Companions.

御朱印ページへLinkIcon

各霊場用の御真影札

book.jpg

おおさか十三佛

十三仏を祀る大阪府内の霊場を巡るレベル1の巡礼 密集個所あり

おおさか十三佛へLinkIcon

book.jpg

京都十三佛

十三仏を祀る京都市内の霊場を巡るレベル1の巡礼 まだ余裕

京都十三佛へLinkIcon

神戸十三佛 KOB13

十三仏を祀る神戸市内の霊場を巡るレベル2の巡礼 遠い場所もあります

神戸十三佛へLinkIcon

rinpou.GIF

大和十三仏 YMT13

十三仏を祀る奈良県内の霊場を巡るレベル2の巡礼 それなりに広範囲

大和十三仏へLinkIcon

book.jpg

大阪新四十八願所

阿弥陀如来を祀る大阪府内の霊場を巡る書き置きレベル1の巡礼 ほぼ密集

阿弥陀巡礼へLinkIcon

rinpou.GIF

真言宗十八本山

真言宗各派の大本山である18の寺を巡るレベル3の巡礼 5府県にまたがる

真言宗十八本山へLinkIcon

rinpou.GIF

法然上人二十五霊場

浄土宗開祖の法然上人ゆかりの寺を巡るレベル3の巡礼 9府県にまたがる

法然上人霊場へLinkIcon

rinpou.GIF

西国三十三所観音巡礼

西国三十三所の観音霊場を巡るレベル4の巡礼 7府県にまたがる

西国三十三所巡礼へLinkIcon

御朱印を頂いて回る際に気づいたことを記してみましょう。

御朱印とは

各寺院の見解をまとめてみました
33gendou.jpg三十三間堂(京都)nembutsuji.jpgあだしの念佛寺(京都)ninnaji.jpg仁和寺(京都)ryosenji.jpg霊山寺(奈良)yakushiji.jpg薬師寺(奈良)


御朱印代は志納

釣りをくれ?なめてんのか?
御朱印代は300円というのが一般的ですが、対価は志納、つまりいくら納めてもかまわないわけなのです。
志納ゆえ、お釣りのないよう収めるのがマナーとされているものの、お釣りがないならば、お釣りを求めず納めるというのはいかがでしょう。宗派に関係なく、老朽化の進んだお寺や仏像を修理するために助力する、すべては日本の文化を守ることと思われては。再建費を賄えず廃寺とせざるを得ないところも数多くあるそうです。


雨、雪の日は頂かない

え?!いつの間に??
空気中の水分を吸って印のインクが柔らかくなり、相体するページに移染する恐れがあります。完全に乾いてたのに移ってるのはなんで?!と思ったら、これですね。予防策としては、相対ページを当て紙代わりに使用するという贅沢な使い方もありますが、やはり満願するまで帳面を持ち歩く際には当て紙をはずさないことです。結構ぺらぺらしたり帳面が分厚くなったりして気になりはするのですが。


戦略的撤退

手間かけさせんなよ
一つのお寺で数多くの御朱印を戴ける場合がありますが、全てを頂かず、ときには一印二印で退くこともありだと思います。特に、どのページにどの御朱印を頂くか決めている場合は、書いていただく場所の間違いを防ぐため、また書いていただくにも煩雑になるので、一度にたくさん揃えたくもなりますが、ページをまたぐ場合は特に次の機会とするのも一手です。志納代がないときに引くのもまた同様ですね。
お茶でも飲んで一考してみましょう。


閉門時の声掛け

こら、勝手に入ってくんな
門が開扉されていないときは呼鈴を押すか、声掛けすればオケー。小さなお寺はご住職が不在のときもままあります。そこで呼鈴、声掛けで参拝可能か尋ねます。右理由で参拝には事前問い合わせが必要なところもありますが、みなさん、ご親切です。昨今は仏像の盗難事例が増えてますので、門は開いていても垣が閉じられていたりなど、少し入りにくい雰囲気にはなってます。怖じ気づかず声をかけてみましょう。


ご本尊が撮影禁止の訳

注意書きしていないとまず撮りますよね
ご本尊の多くは木造、さらには当時の顔料塗装が残っているものがあります。それゆえ光に弱く、カメラのフラッシュなど、わずかな光(熱)でさえも退色による白化、乾燥の原因となるそうです。ご本尊にカメラを向けるのは恐れ多いという考えもありますが、実際的な理由は劣化防止です。文化財保護法の観点も、これが理由の一つです。この理由からすれば、実は金銅像は撮影しても影響ないのですね。某寺ご住職にうかがいました。
文化財保護のためには一人一人の心がけが必要だと思います。


地獄の沙汰も御朱印次第

閻魔王にも自慢しよう
説法では、人は死んだ後、十人の陪審王によって生前の所業を裁定され、最後は閻魔大王から浄土行き、地獄行き、輪廻を裁可されると説かれます。この過程で生前に集めた御朱印を見せれば、その功徳を認められ減免されるとか。そのため、棺桶に御朱印をともに入れると良いそうです。そんなバカな。
あなたが頂いた御朱印とともに、弊舎御真影札も閻魔十一王に自慢してみませんか?
実際の閻魔王の御姿とも比べてみましょう。


ちょ、おまwww、なんで表紙に名前書く?

個人情報保護が謳われる時代に珍しい
お寺で御朱印帳を購入するとき、一緒に御朱印もお願いするとします。このとき、あなたの名前を紙片に書いてほしいと言われたら要注意。御朱印帳の帳名用短冊に、あなたの名前まで書き入れられてしまいます(汗 web上でもときどき、ご本人のものと思われる名前の入った御朱印帳を公開されている方をお見かけし、不思議に思っておりました。からくりは、お寺さんで入れていただける、でした。
希望されない方は、お断りしてください。どうせ入れてもらえるなら、「佛刀舎」と入れていただけば良かったです。怪訝に思われるでしょうか(笑


御朱印帳を持ち運ぶときに入れる袋には金襴など相応の雰囲気あるものが一般的です。ただ、人によっては「派手すぎる」「抹香くさい」など、敬遠される向きがあるでしょう。そこで、タブレットPC用などのケースはいかがでしょう?サイズもほぼピッタリで種類も多く、おススメです。

御朱印帳のサイズ
大サイズ:18cm×12cm 小サイズ:16cm×11cm

ELECOM TB-02NCBK

41zsOlJAagL__SL500_AA300_.jpgインナーケース タブレットPC 7インチ対応 ネオプレン ブラック


ケースサイズ:1.5 x 18 x 26.5
御朱印帳(大)が2冊入ります。もっとも使いやすいケース。

ELECOM TB-A12SNCBK

31qyatWOqVL__SL500_AA300_.jpgインナーケース iPad mini Retinaディスプレイモデル ネオプレン ブラック


ケースサイズ:0.2 x 18.5 x 26
御朱印帳(大)1冊、もしくは(小)が2冊入ります。

ELECOM TB-A12NCBK

31ZPuaqub-L__SL500_AA300_.jpgインナーケース iPad Retinaディスプレイモデル ネオプレン ブラック


ケースサイズ:0.2 x 24 x 30
御朱印帳(大)2冊+御朱印帳以外のものも入るスペースがあります。

このシリーズがおススメですが、タブレットPC用ケースは大体どれもちょうど良いサイズのようですので、お好きなものを選ばれるのが良いでしょう。
一つだけ注意すべき点は、ファスナーつきケースは避けた方が良いということです。御朱印帳を取りだすときに、ファスナーの歯で御朱印帳を疵つける可能性があります。

御朱印帳用の塩ビカバー、水濡れ、汚れ、汗・手垢から守るものです。

cover-bn-l-10

cover-bn-l-1.jpg【12cm×18cm】御朱印帳用透明ビニールカバー(L)


cover-bn-l-3.jpg


横12cm×縦18cm(厚み1.5cm~2cm位まで) の御朱印帳に装着できるサイズ

cover-bn-s-10

cover-bn-s-1.jpg【11cm×16cm】御朱印帳用透明ビニールカバー(S)


cover-bn-s-3.jpg


横11cm×縦16cm(厚み1.5cm~2cm位まで) の御朱印帳に装着できるサイズ

番外 note-s-0022

color-10-1.jpg【11cm×16cm】御朱印帳 (納経帳) 無地 苺 蛇腹タイプ


color-10-3.jpg


横11cm×縦16cmのいわゆる小サイズです。まさに"Red book"(笑 大サイズならほしいのですが。

御朱印帳専門店HollyHock様のアイデア商品です。
梨地であるため御朱印帳の表紙はスモークがかかって見えますが、カバーに厚みがあって丈夫な作りです。また、カバーのセット方法が簡にして要、しっかり保護しながら余計なスナップボタンもないのでスッキリしています。消耗品ですので、多めの10枚セット、5枚セットが、おススメです。

番外:個人的には大サイズが寺院用、小サイズを神社用と分けています。お寺の御朱印帳は大小両サイズ用意されていることが多いのですが、神社用は小サイズであることが多いようなので、そのように分けることにしました。この赤い本は御真影札をまとめた図鑑的なものとして使っています。取り扱いが小サイズの御朱印帳のみなので、いつか同バージョンの大サイズが出てくれるのを期待してるんですよね。