現代佛師による図像抄 Wii LOVE BUDDHIST IMAGE

0303.pck_4c.jpg

尊像

img825.jpg

尊像在所

* 梵天坐像 - 教王護国寺(東寺) 講堂(京都府):国宝

 梵   名 : ブラフマー [brahman] ब्रह्मा
 ク ラ ス : 十二
 真   言 : ナウマク サマンダ ボダナン ブラフマネイ ソワカ
 種   子 : bra
 三昧耶形: 水壺"アートマブー"、数珠"パラメーシュティン"、弓"スラジェーシュタ"、笏"ピターマハ"、佛典"吠陀"
       宝棒(Brahmāstra ブラフマ・アストラ)"ローケーシャ"
 御 利 益 : 天気に困らない程度のご利益、ものを作り出すのに困らない程度のご利益、立ちはだかるすべてを退ける程度のご利益
       迷っているとき背中を押してくれる程度のご利益、はったりが通用する程度のご利益
       ストーカー並みの執念で追いかければ恋が実る程度のご利益、肉を斬らせて骨を断てる程度のご利益

 色界十八天、初禅三天は大梵天に寓する天界の最高位支配者。魔羅によって崩壊を引き起こされた三千大千世界を修復・再創造する役目を持つ。

(所依経典:『大梵天王問仏決経』)

 Brahmā is the guardian deity of Buddhism (Deva).
 He belongs to the twelve deities. And he is often enshrined a matched pair of worships with indraḥ. They are referred to as numb "Bra-In" in conjunction with two deities at diverse times.
 His real name is Brahmā Sahampati, and he is the most senior of the Brahmās.
 He is famous for his role to encourage Gautama Siddhārtha as Buddha to teach the Dharma, that is what he learned, what he searched, what he found to others, after he manifested himself to Gautama Siddhārtha who attained enlightenment through an ascetic and hard meditation.
 Of all the Brahmās, Sahampati has been the closest one to the Buddha.