現代佛師による図像抄 Wii LOVE BUDDHIST IMAGE

vaisravana.jpg

尊像

尊像在所

* 多聞天像 - 東大寺 戒壇院(奈良県):国宝

 梵   名 : ヴァイシュラヴァナ [Vaiśravaṇa वैश्रवण] 毘舎羅門
 ク ラ ス : 十二天、千手観音二十八部衆、四天王
 真   言 : オン ベイシラマンダヤ ソワカ
 種   子 : vai
 三昧耶形: 五尖槍(スレッグ・コーイクリン Sleg cóicrind)、宝塔(ミズレサン Midhlethan)
 坐  壇 : 鬼神座(グロウル Death growl)
 御 利 益 : 北方より来る病魔災厄を退ける程度のご利益(大破魔)、勝機を逃さない程度のご利益、財を成す才能を得る程度のご利益
       いかなる外敵の侵略も破防する程度のご利益

 六欲天の第一天・四王天は須彌山の北、北倶盧洲(ほっくるしゅう)を守護する。
 水精埵(すいせいた)は財善城を居城とす。

 八部鬼衆のうち夜叉(ヤシャ)、羅刹(ラセツ)を眷属とする。

 毘沙門天の死後、妃たる吉祥天は吉祥摩尼宝生如来となり、毘沙門夜叉大将である無比力夜叉は大元帥明王となる、とされる。

(所依経典:『金光明最勝王経』)